ノーローンは新生銀行のカードローンで安心だけど

カードローンを選ぶ場合、ノーローンなら新生銀行なので安心ということを基準に選ぶ人は多いでしょう。ただ銀行系カードローンとなれば、土日の対応はどうなるのか、また審査に時間が掛かるとか、不安要素があります。

日常生活の範囲で一般銀行であれば、土日にATMは使えたとしても、今でも手数料など必要な金融機関があります。やはりカードローンについて融資先の金融機関を選ぶにも、銀行は安心な分だけでガードが堅いというべきか、土日の対応については期待できないイメージが根強くあります。

ただノーローンは銀行系カードローンでも、24時間リアルタイム取引が可能とセールスポイントにするくらいなので、土日についても利用ができそうな印象を与えます。それが、あくまでもイメージなのか疑問でしょう!

まず電話受付については年中無休になる部分が多く、ただ利用内容によっても違いがあるかもしれません。一般的な取引については土日も24時間受付となりますが、もしかしたら音声ガイドのようなタイプかもしれませんので、内容について不安があれば公式サイトをチェックしてみてください。またノーローンの申込みついての電話受付となれば年中無休ですが、朝9時から夜21時までと限られます。

ノーローンの土日対応は?

カードローンでも新生銀行のノーローンを選ぶなら、申込みにお勧めな方法があります。それは楽天銀行に口座を作れば、24時間リアルタイム取引の確実性を高められます。だからノーローンを申し込む前に楽天銀行に口座を開設しておけば、まず土日の対応について安心です。さらに手数料が不要になることでも、ノーローンの使用法として節約につながります。

もし楽天銀行に口座がない場合は、取り扱いが以下のようになります。

平日

受付時間

0時から10時は当日の11時頃までに振り込み

10時から13時は当日14時30分頃までに振り込み

13時以降は翌営業日の扱いになり、11時頃までに振り込み

土日

受付時間

0時から24時のすべて翌営業日の扱いになり、11時頃までに振り込み

そうなるとノーローンで即日融資を希望する可能性があるなら、まず楽天銀行に口座を開設する必要に迫られます。やはり土日に関しては、基本的にノーローンでは難しいことを頭に入れて、申込手続きの準備に取り掛かる方が無難でしょう。

やはり銀行系カードローンは確実性を最優先するので、申込み段階で土日や即日融資は余裕をもって利用を考えた方が、よいと思います。